電撃イラスト大賞

第25回 電撃大賞 入選作品

銀賞

スコッティ(神奈川県)

想定作品『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』

著/時雨沢恵一

監修/川原 礫

プロフィール

神奈川県在住。ソーシャルゲームイラストを中心に活動。絵を描くこと以外の趣味は、3Dモデリングとサバイバルゲーム。「カッコイイ」と「可愛い」を兼ね備えたようなキャラクターを描くことが大好き。見た人に熱を与えられるようなイラストを目指しています。自分の力量を測るため、また書籍分野で活躍するという夢を叶えるために今回の選考に応募。

受賞者コメント

この度は、銀賞をいただき誠にありがとうございます。受賞のご連絡をいただいたとき、自分がそれまでにやってきたことが肯定されたようでとても嬉しく光栄でした。想定作品イラストとして描きました『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』は、主人公レン(香蓮)がとても可愛らしく、そして時にはとてもカッコイイキャラクターですので、その魅力を自分なりに最大限表現できるようイラストを制作しました。これからも見た人の心に届くような絵を描けるよう、精進していきたいと思います。

選考委員選評

いとうのいぢ(イラストレーター、ゲーム原画家)

今回の選考作品の中でこの方の課題モノクロがもっとも迫力があり、パッと目を引く魅力的でカッコいいイラストでした。漫画のような躍動感がある構図や、キャラクターのポージングが、この方の大きな武器になるだろうと思います。また可愛いキャラクターから大人の色気が全開のキャラクターまで幅広く、活き活きとしたイラストを描くことができていると思います。 課題カラーイラストについては、ライトノベルの表紙としての収まりを意識しすぎてしまっているのか、勢いが活かしきれていない印象です。自分の得意武器を活かせる構図をカラーでも意識すると、魅力的なキャラクターが表現できるのではないかと思います。

abec(イラストレーター)

課題イラストの『ガンゲイル・オンライン』のモノクロが、よく考えられた動きのある構図です。キャラクターの表情も生き生きとして、程よい密度があると感じました。オリジナルのカラーイラストは、ゲームっぽい記号感の強いキャラデザインに寄りすぎている印象です。ファンタジーを描くならば、もう一歩踏み込んだ自分なりの世界観を持てると、生っぽい、地に足のついたキャラクターになるでしょう。描くものが明確に決まった時に、しっかりと描ける方だと思います。見た人にどういった世界観なのかわかりやすく伝わり、かつオリジナリティーのあるイラストを見せてほしいと思います。

loundraw(イラストレーター、作家)

平面的な構成がとても完成されています。特にモノクロ課題イラスト。主人公のレンと敵対するエヴァを上下に配置して、別方向の視線を同じ画面に収めているのは見事だと思います。一方、景色や立体感のあるものを描くのがキャラに比べると若干苦手かもしれないと感じてしまう部分がありました。オリジナルのイラストを見る限り、ユニークな世界観設計もできる方でしょうから、さらに踏み込んで背景と人物の関わりを意識できるようになると、さらに奥行きのある表現ができるようになると思いました。

湯浅隆明(電撃文庫編集長、電撃文庫MAGAZINE編集長)

いずれも勢いや潔さがあるイラストだと思いました。『ガンゲイル・オンライン』のイラストは動きがあって表情もいいですし、オリジナルもかわいさ重視や、かっこよさ重視など見せたいものが明確で、見ていて気持ちよさがありました。ファンタジーもメカも描けて、動きのある構図やポーズも得意としているようですので、いろいろなジャンルの作品の挿絵を描ける方だと思います。課題としてはキャラクターの個性の部分。もう少しディテールを入れると差別化や個性も出てくるかと思いますので、さらに磨きをかけていくことに期待しています。