出身作家インタビュー

ここでは、電撃コミック大賞に応募し、デビューした漫画家さんに突撃インタビューを行います! 現在、電撃のコミック誌で活躍中の漫画家さんたちはどのようにして受賞したのか、貴重な経験を聞いて、漫画家デビューへの第一歩につなげよう!

  • 第8回 からあげたろう
  • 第7回 川浪いづみ
  • 第6回 からあげたろう
  • 第5回 亀小屋サト
  • 第4回 坂本小夜
  • 第3回 安岳
  • 第2回 仲谷鳰
  • 第1回 きあま紀一

第3回
安岳(やすおか)

プロフィール

応募作品『課題作「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」』にて第21回電撃大賞・電撃コミック大賞<銀賞>を受賞。 電撃マオウ2015年12月号から新連載『ゼロから始める魔法の書 なの!』を開始。

ぜろな
質問
漫画を書き始めたのはいつ頃からですか?
回答
自由帳に描き殴っていたのは、確か小学校の4年生からで、本格的に描き始めたのは高校を卒業してからです。
質問
受賞するまでの投稿歴や掲載歴を教えてください。
回答
3作目で初めて、電撃マオウ コミック新人賞で賞をいただきました。それまでは描きたい漫画の方向性が決まらず、ふらふらしていました。掲載歴はありません。
質問
電撃コミック大賞に応募しようと思ったきっかけを教えてください。
回答
相変わらず、描きたい漫画の方向性が決まらず、うんうん唸っていたところ、編集担当さんに勧めていただいたのがきっかけです。
質問
受賞作を書く際に心がけていたこと、工夫したこと、苦労したことを教えてください。受賞作はコミカライズ作品でしたので、とくにその面で一言お願いします。
回答
コミカライズは初挑戦だったので、続き物の原作小説をどう一本の読み切り漫画にまとめるか、という点にとても苦労しました。あとは、原作の丸写しにならないよう、漫画ならではの表現をしようと心がけていました。
質問
現在、電撃マオウで連載中の『ゼロから始める魔法の書 なの!』を描く上で、普段から心がけていること、大事にしていることはありますか?
回答
スピンオフコミックということで、原作中ではできないことをしよう!という心構えで描いています。
質問
編集担当のアドバイスで、参考になったものはありますか?
回答
たくさんあるのですが、電撃大賞の応募作を執筆する際にアドバイスされた「読み切りにした方がいい」という一言です。私は最初、原作の1シーンのみをコミカライズしようとしていたので、とてもありがたかったです。
質問
最後に、これから電撃コミック大賞に応募する方々へひと言アドバイスを!
回答
もし、オリジル作品を作るのに苦戦して前に進めない、ということがあったら、コミカライズに挑戦してみるのも良いと思います。プロの作品を読み解き、漫画にする作業は、とても勉強になりますよ。