出身作家インタビュー

ここでは、電撃コミック大賞に応募し、デビューした漫画家さんに突撃インタビューを行います! 現在、電撃のコミック誌で活躍中の漫画家さんたちはどのようにして受賞したのか、貴重な経験を聞いて、漫画家デビューへの第一歩につなげよう!

  • 第9回 むっしゅ
  • 第8回 萩埜まこと
  • 第7回 川浪いづみ
  • 第6回 からあげたろう
  • 第5回 亀小屋サト
  • 第4回 坂本小夜
  • 第3回 安岳
  • 第2回 仲谷鳰
  • 第1回 きあま紀一

第9回
むっしゅ

プロフィール

応募作品『ハジメマシテ』にて第24回電撃大賞・電撃コミック大賞《銀賞》を受賞。
電撃大王2017年7月号から新連載『ふりだしにおちる!』を開始。

『ふりだしにおちる!』
質問
漫画を書き始めたのはいつ頃からですか?
回答
2年前と3年前の間くらいです。
質問
受賞するまでの投稿歴や掲載歴を教えてください。
回答
電撃大王で連載中の『ふりだしにおちる!』が初めての掲載です。
質問
電撃コミック大賞に応募しようと思ったきっかけを教えてください。
回答
なにか新しいことがしてみたかったからです。
質問
受賞作を書く際に心がけていたこと、工夫したこと、苦労したことを教えてください。
回答
とりあえず1つ描いてみようという感じでした。
質問
現在、月刊コミック電撃大王で連載中の『ふりだしにおちる!』を描く上で、普段から心がけていること、大事にしていることはありますか?
回答
とくになんでもないことが、本当になんでもなくなる寸前で踏みとどまることです。
質問
編集担当のアドバイスで、参考になったものはありますか?
回答
なんかよくわかんなくなっちゃった! という時に、こうしたらわかりやすいよ! と教えていただいています。
質問
漫画家になってよかった、と実感するのはどんな時でしょうか?
回答
描いたものを好いてもらえる時です。
質問
最後に、これから電撃コミック大賞に応募する方々へひと言アドバイスを!
回答
好きに描くのが一番かと思います。