出身イラストレーターインタビュー

ここでは、電撃イラスト大賞を受賞し、文庫のイラストを担当するようになったイラストレーターさんに突撃インタビューを行います! あの文庫を担当したイラストレーターさんがどのようにして受賞し、デビューしたのか? 貴重な経験を聞いて、プロイラストレーターへの第一歩につなげよう!

  • 第31回 雛川まつり
  • 第30回 いぬまち
  • 第29回 藤実なんな
  • 第28回 麦春あやみ
  • 第27回 フライ
  • 第26回 竜徹
  • 第25回 どぶねずみ
  • 第24回 西ノ田
  • 第23回 keepout
  • 第22回 久杉トク
  • 第21回 U35
  • 第20回 岡谷
  • 第19回 Minoru
  • 第18回 赤岸K
  • 第17回 足立 巡
  • 第16回 一色 箱
  • 第15回 新堂みやび
  • 第14回 梨々子
  • 第13回 田上俊介
  • 第12回 zpolice
  • 第11回 霜月えいと
  • 第10回 三村勇貴
  • 第9回 古夏からす
  • 第8回 富岡二郎
  • 第7回 七葉なば
  • 第6回 黒銀
  • 第5回 桶谷 完
  • 第4回 村松加奈子
  • 第3回 真早
  • 第2回 椎名 優
  • 第1回 川原 礫

第5回 桶谷 完

プロフィール

第18回電撃イラスト大賞<金賞>を受賞。電撃文庫『チェンライ・エクスプレス』(著/百波秋丸)のイラストを担当。『チェンライ・エクスプレス2』は8月10日発売予定!

チェンライ・エクスプレス
質問
絵を描き始められたのはいつ頃からなのでしょうか?
回答
物心がついた時から、絵を描くのは好きだった記憶があります。ロボットブームとRPGブームにどっぷりつかり、ひたすらノートに剣や鎧、メカやクリーチャーを描いて過ごしました。本格的に職業として意識し始めたのは中学生の頃ですね。
質問
受賞するまでの投稿歴を教えてください。
回答
投稿歴というほどのものではありませんが、あるアニメのオリジナルキャラクター公募企画に応募して受賞させていただいたことがあります。
質問
受賞作の課題文庫に『アクセル・ワールド』を選ばれた理由は?
回答
自分の得意な分野がメカとアクションでしたので、そういった要素がある作品として選ばせていただきました。最初は課題作として1巻だけ買って読んだのですが、あまりの面白さに続きが気になり本屋さんへ直行、結果としてかなりギリギリのスケジュールで作業をすることになりました。
質問
電撃イラスト大賞に応募しようと思ったきっかけ、理由を教えてください。
回答
最も大きかったのは、審査委員の方々が憧れの人たちだったことですね。自分の絵を見てもらって、それにコメントをいただける夢の様な機会は他にはまずないと思いました。もちろん、懐事情から賞金がこの上なく魅力的に見えたのは言うまでもありません。
質問
受賞作を書く際に心がけていたこと、工夫したこと、苦労したことを教えてください。
回答
課題文庫に選んだ『アクセル・ワールド』を描く際はほとんど苦労しなかったですね。文章を読んで浮かんだイメージをそのまま絵にしました。オリジナルの絵は自分の好きな要素を盛り込み、ある程度ストーリーや設定を考えながら作業をしました。締め切りが迫っても最後まで楽しむ気持ちを忘れないことが重要だったと思います。
質問
応募した後、各選考段階の発表などはチェックしていましたか? 結果を待っている間はどんなお気持ちでしたか?
回答
インターネットで頻繁にチェックをしていました。最終選考結果を待つ間は携帯電話を握りしめ一日中そわそわしていました。
質問
受賞の決め手は何だったと思いますか?
回答
やはり『アクセル・ワールド』の力を借りられたのは大きかったと思います。絵を描くということを最後まで楽しむことができました。そういった感情を絵に乗せられたことを、評価をしていただいたのだと思います。
質問
文庫のお仕事が来たのはいつごろですか? どのような経緯でオファーが来たのでしょうか。またその時の気持ちはいかがでしたか?
回答
受賞式から数ヶ月後に、「illust×story」のご依頼をいただいた時に担当者の方が電話口で替わられ、そのままお引き受けすることになりました。初めてのご依頼で一気に2つも仕事が!と浮かれるやら緊張するやらで大変でした。
質問
文庫のお仕事をされて大変だったこと、また楽しかったことはありますか? それぞれ教えてください。
回答
一番大変なことは、作家様の世界観を自分の絵で表現するということですね。自分の絵に出来ることと、その作品で表現し提供すべきこととのマッチングをどれだけできるか…… 未熟者ですので、未だに悩み続けています。楽しかったことというか嬉しかったことは、自分の絵が作家様の文章に反映されているのを見た時ですね。
質問
イラストを描く上で、普段から心がけていること、大事にしていることはありますか?
回答
いつも心がけているのは、絵を描くことを楽しむ気持ちを忘れないことです。その上で、自分の絵を見ている人にどういった事を伝えられるか、どう感じて欲しいか…… 今後の課題でもあります。
質問
イラストレーターになってよかった、と実感するのはどんな時でしょうか?
回答
先日、人生初のファンレターというものをいただけました。自分の人生にこのような幸福があるとは思っていなかったので、感慨深く思います。
質問
最後に、これから電撃イラスト大賞に応募する方々へひと言アドバイスを!
回答
まずは、完成させて応募することです。来年もあるなどとは考えないでいきましょう。もっとも自分は2回完成せず2回落選、5年目での受賞なので偉そうなことは言えないのですが。
あとは経験則ですが、流行などは考えすぎず自分のやりたいことを目一杯やることです。自分にできることはある程度限られます。その中の最大限を表現するのが受賞への近道だと思います。