出身イラストレーターインタビュー

ここでは、電撃イラスト大賞を受賞し、文庫のイラストを担当するようになったイラストレーターさんに突撃インタビューを行います! あの文庫を担当したイラストレーターさんがどのようにして受賞し、デビューしたのか? 貴重な経験を聞いて、プロイラストレーターへの第一歩につなげよう!

  • 第29回 藤実なんな
  • 第28回 麦春あやみ
  • 第27回 フライ
  • 第26回 竜徹
  • 第25回 どぶねずみ
  • 第24回 西ノ田
  • 第23回 keepout
  • 第22回 久杉トク
  • 第21回 U35
  • 第20回 岡谷
  • 第19回 Minoru
  • 第18回 赤岸K
  • 第17回 足立 巡
  • 第16回 一色 箱
  • 第15回 新堂みやび
  • 第14回 梨々子
  • 第13回 田上俊介
  • 第12回 zpolice
  • 第11回 霜月えいと
  • 第10回 三村勇貴
  • 第9回 古夏からす
  • 第8回 富岡二郎
  • 第7回 七葉なば
  • 第6回 黒銀
  • 第5回 桶谷 完
  • 第4回 村松加奈子
  • 第3回 真早
  • 第2回 椎名 優
  • 第1回 川原 礫

第8回 富岡二郎

プロフィール

第17回電撃イラスト大賞<選考委員奨励賞>を受賞。『ドラフィル!』シリーズ(著/美奈川護、メディアワークス文庫)のイラストを担当している。最新刊『ドラフィル!2 竜ケ坂商店街オーケストラの革命』は現在絶賛発売中!

ドラフィル!
質問
絵を描き始められたのはいつ頃からなのでしょうか?
回答
本気で絵を描き始めるきっかけになったのは、2007年にイラスト投稿SNSのpixivに出会ってからです。
pixivのランキングのように、凄まじいレベルの絵が一箇所に集まっているという光景は初めて見たのでそれまで落書き程度で満足していた自分は多大な衝撃を受けました。
そこで不純ながら「pixivで目立ちたい!」という直近の目標を得た事が、
良くも悪くも今の自分に繋がっていると思います。
質問
受賞するまでの投稿歴を教えてください。
回答
以前に「講談社birth」という新人レーベルで賞を頂いた事があります。
その時に初めて書籍の表紙イラストを担当するという幸運に恵まれ、
初めてイラストレーターという職業を具体的に意識し始めました。
pixivで行われているコンテストにも何回か応募した事があります。
質問
受賞作の課題文庫に『世界の中心、針山さん』を選ばれた理由は?
回答
恥ずかしながら以前まで読書の習慣がほとんど無く、ライトノベルに興味を持ったのはアニメからでした。
「バッカーノ!」のアニメが好きで、ちょうど課題文庫を選んでいる時期に「デュラララ!!」も毎週視聴していたので是非とも成田良悟先生の作品を題材にしたいと思っておりました。
質問
電撃イラスト大賞に応募しようと思ったきっかけ、理由を教えてください。
回答
もし入賞すれば、自分にとって神様のようなクリエイターの方々に選評を頂ける事、
そしてやはり賞そのものの知名度が高いので、絵を描いていくなら一度は挑戦しなければと思っていました。
質問
受賞作を書く際に心がけていたこと、工夫したこと、苦労したことを教えてください。
回答
課題作品「世界の中心、針山さん」のイラストに関しては、連作短編という事で登場人物やシチュエーションが多く人物の描き分けや題材にする場面の選択に注意して作業しました。
オリジナル作品は、自分の作風を端的にアピール出来る構図を考え出すのに非常に悩んだ記憶があります。
質問
応募した後、各選考段階の発表などはチェックしていましたか? 結果を待っている間はどんなお気持ちでしたか?
回答
電撃イラスト大賞のサイトは毎日見ました。
通過者の名前を検索し、そのHPにある絵を見ては敗北感に打ちひしがれたりしていました。
質問
受賞の決め手は何だったと思いますか?
回答
作品の中で自分を出し切れた事でしょうか。
そして何よりも皆さんおっしゃる通り運です。
質問
文庫のお仕事が来たのはいつごろですか? どのような経緯でオファーが来たのでしょうか。またその時の気持ちはいかがでしたか?
回答
受賞からちょうど1年ほど経った時に編集の方からメールを頂きました。
不意打ちのようなタイミングだったので驚きました。
質問
文庫のお仕事をされて大変だったこと、また楽しかったことはありますか? それぞれ教えてください。
回答
表紙を描かせて頂いた、美奈川護先生の「ドラフィル!」がとにかく面白く、かなり入れ込んで拝読していたので人物一人ひとりを絵に起こすのがとても楽しかったです。
入れ込む余り、描かなければいけない人物を増やし過ぎてしまったのが大変といえば大変でした。自業自得です。
質問
イラストを描く上で、普段から心がけていること、大事にしていることはありますか?
回答
アニメ、漫画、ゲームといった近しい界隈のものだけでなく、
あらゆる分野から学んだ事をイラストに反映させたいと常々思っています。
思っているばかりで実を結んでいるかどうかは分かりません。
質問
イラストレーターになってよかった、と実感するのはどんな時でしょうか?
回答
それはもう一分一秒、この瞬間も常にイラストレーターになってよかったと感じています。
大好きな絵を描いてお金まで貰えるなんて、こんな旨い話があっていいんでしょうか。
質問
最後に、これから電撃イラスト大賞に応募する方々へひと言アドバイスを!
回答
あまり賞の傾向やレーベルのカラーを気にし過ぎず、持てるものを作品にぶつけるといいと思います。
受賞したら即イラスト業で定収入、というわけにはいきませんがイラストレーターにとって、絵の技術と同じくらい大事な人脈を得られる大きな機会になります。
もし受賞出来なくても、腰を据えて作品を仕上げた経験は確実に大きな武器になるはずです。
どうか僕の仕事を奪わない程度に頑張ってください。