出身イラストレーターインタビュー

ここでは、電撃イラスト大賞を受賞し、文庫のイラストを担当するようになったイラストレーターさんに突撃インタビューを行います! あの文庫を担当したイラストレーターさんがどのようにして受賞し、デビューしたのか? 貴重な経験を聞いて、プロイラストレーターへの第一歩につなげよう!

  • 第29回 藤実なんな
  • 第28回 麦春あやみ
  • 第27回 フライ
  • 第26回 竜徹
  • 第25回 どぶねずみ
  • 第24回 西ノ田
  • 第23回 keepout
  • 第22回 久杉トク
  • 第21回 U35
  • 第20回 岡谷
  • 第19回 Minoru
  • 第18回 赤岸K
  • 第17回 足立 巡
  • 第16回 一色 箱
  • 第15回 新堂みやび
  • 第14回 梨々子
  • 第13回 田上俊介
  • 第12回 zpolice
  • 第11回 霜月えいと
  • 第10回 三村勇貴
  • 第9回 古夏からす
  • 第8回 富岡二郎
  • 第7回 七葉なば
  • 第6回 黒銀
  • 第5回 桶谷 完
  • 第4回 村松加奈子
  • 第3回 真早
  • 第2回 椎名 優
  • 第1回 川原 礫

第21回 U35

プロフィール

第20回電撃イラスト大賞<選考委員奨励賞>を受賞。電撃文庫『俺の人生は神ゲーである!』(著/末羽 瑛)のイラストを担当している。

質問
絵を描き始めたのはいつ頃からですか?
回答
小さい頃から絵が好きで描いていましたが、中学生になってからは部活中心の毎日で絵からは社会人になるまで離れていました。
ですが、ある作品に出合い、やはり絵を諦めきれない気持ちが強く、会社を辞め専門学校へ入りもう一度絵を始めてようと思いました。
質問
受賞するまでの投稿歴を教えてください。
回答
電撃大賞への応募は今回が初めての投稿でした。
あとは、コンペに数回応募していたりしていました。
質問
受賞作の課題文庫に『アクセル・ワールド』を選ばれた理由は?
回答
ちょうどリアルタイムで観ていたアニメから作品を知って、そこから作品を一気に読み、とても面白くスピード感が気持ちよくて、この作品で描きたい!と胸を打たれたからです。
質問
電撃イラスト大賞に応募しようと思ったきっかけ、理由を教えてください。
回答
イラストのお仕事がしたい!そのためには絵を知ってもらう事からと思い、応募をしようと決めました。
自分から動かないと何も進まないという思いと、あわよくば何かのきっかけにつながるといいなという思いでした。
あとは、自分の絵はどう見えるのだろうと知りたい気持ちがありました。
質問
受賞作を書く際に心がけていたこと、工夫したこと、苦労したことを教えてください。
回答
一枚の絵で動きを見せたい気持ちが強かったので、無駄に髪の毛など遊ばせていました。
どう描いたら綺麗な流れになるかな、ふんわり感が出るかな、と線を何度も引き直したり。
自分らしさと好きなモチーフをどう出していこうか考えました。
質問
受賞作を描く際にカラー、モノクロそれぞれどれぐらい時間をかけましたか?
回答
それぞれ制作時間がバラバラですが、ほぼ一日で出来た作品もあれば、悩んで5日かかったりした作品もありました。
描き始めてしまったのが応募締切間近だった事もあり、間に合え!とぎりぎりまで制作していました。
質問
応募した後、各選考段階の発表などはチェックしていましたか? 結果を待っている間はどんなお気持ちでしたか?
回答
1次は気付かなかったのですが、2次通過の時に知人から教えてもらい気付きました。
その時はまさかと思いサイトへ行き、名前が載っていた事にドキドキしていました。
受賞のお電話をいただいた時はちょうどバイトの休憩時間でした。その瞬間の出来事は、今でも鮮明に思い出せます。
質問
受賞の決め手は何だったと思いますか?
回答
な、なんでしょう…。
自分の絵を見返したり、いただいた選評を読みながら反省する事が多かったです。
同じような構図だったなとか、背景が寂しいなとか…苦手な事に挑戦できなかったところを見事に見抜かれてしまった事など。
好きなように、ただ描いていました。課題がたくさん残っておりますが、その中でも目に留めていただけた事は、本当に光栄でした。
質問
イラストを描く上で、普段から心がけていること、大事にしていることはありますか?
回答
人物が魅力的に見えるようにだったり、活き活きしたキャラクターになるように心がけています。
元気が出るような、エネルギーが伝わる絵になるように、心がけています。
ワンシーンを切り取ったような、そんな瞬間を伝える事が出来るような絵を描いていけるようにしたいと常に思っています。
質問
イラストレーターになってよかった、と実感するのはどんな時でしょうか?
回答
やっぱり、自分の描いた絵を書店などで見かけた時でしょうか。
描いた作品が形になった瞬間はとても嬉しいです。
質問
最後に、これから電撃イラスト大賞に応募する方々へひと言アドバイスを!
回答
もし絵を出そうか迷っているなら、出して見る!まずはやってみる事!だと思っています。
すぐに結果が出る、繋がるという事にはならないかもしれませんが、行動したり積み重ねることで
自分では気付かない所、見えない所で形になり繋がっていったりしてると思います。
諦められない、やってみたい事があるならば尚更!
私もまだまだ模索しながらの身ではありますが、一緒に頑張りましょう!!