出身イラストレーターインタビュー

ここでは、電撃イラスト大賞を受賞し、文庫のイラストを担当するようになったイラストレーターさんに突撃インタビューを行います! あの文庫を担当したイラストレーターさんがどのようにして受賞し、デビューしたのか? 貴重な経験を聞いて、プロイラストレーターへの第一歩につなげよう!

  • 第30回 いぬまち
  • 第29回 藤実なんな
  • 第28回 麦春あやみ
  • 第27回 フライ
  • 第26回 竜徹
  • 第25回 どぶねずみ
  • 第24回 西ノ田
  • 第23回 keepout
  • 第22回 久杉トク
  • 第21回 U35
  • 第20回 岡谷
  • 第19回 Minoru
  • 第18回 赤岸K
  • 第17回 足立 巡
  • 第16回 一色 箱
  • 第15回 新堂みやび
  • 第14回 梨々子
  • 第13回 田上俊介
  • 第12回 zpolice
  • 第11回 霜月えいと
  • 第10回 三村勇貴
  • 第9回 古夏からす
  • 第8回 富岡二郎
  • 第7回 七葉なば
  • 第6回 黒銀
  • 第5回 桶谷 完
  • 第4回 村松加奈子
  • 第3回 真早
  • 第2回 椎名 優
  • 第1回 川原 礫

第24回 西ノ田

プロフィール

第20回電撃イラスト大賞<選考委員奨励賞>を受賞。メディアワークス文庫「HeadLine」(2015年1月~12月号)の表紙イラストを担当した。

質問
絵を描き始めたのはいつ頃からですか?
回答
小学校の低学年くらいです。
その時遊戯王というカードゲームが流行っていたんですがお金が無く買えなかったので自分でモンスターの絵を描いてそのカードを友人に配っていました。
自分の描いた絵で友達が喜んでくれたのが嬉しくてその時から今に至るまで気づけばずっと絵を描いていました。
質問
受賞するまでの投稿歴を教えてください。
回答
過去に他の出版社のコンテストに応募した事があり、小さいですが賞を頂いた事があります。
電撃イラスト大賞では初めての応募でした。
質問
受賞作の課題文庫に『キノの旅 the Beautiful World』を選ばれた理由は?
回答
中学生の頃書店で黒星紅白先生の絵に一目惚れして、手に取ったのが『キノの旅』でした。
今でも大好きなシリーズでずっとその頃から愛読しています。ですので課題イラストとして挑戦したい、という思いが強くありました。
質問
電撃イラスト大賞に応募しようと思ったきっかけ、理由を教えてください。
回答
一次審査を通ると選評を頂けるとサイトで見たのがきっかけでした。なんとか1次審査だけでも通って、編集の方から意見を頂き、今後の自分の絵に活かしたいと思って応募しました。
質問
受賞作を描く際に心がけていたこと、工夫したこと、苦労したことを教えてください。
回答
応募する前、色々と絵柄やタッチを変え工夫を凝らしていたのですが、上手く行かず悩んでいて、思い切って友人に相談しました。
すると「もっと普段の西ノ田さんのタッチでいいじゃないですか」と言ってくれて、そこから開き直って思いっきり描いていきました。
今思えば友人のその一言が無ければこのインタビューを書いていない気がします。
質問
受賞作を描く際にカラー、モノクロそれぞれどれぐらい時間をかけましたか?
回答
仕事をしながら応募作品を描いていたので、正確には時間を計っていないのですが、帰宅後毎日2時間、応募作品を描くようにしていました。おおよそ2週間くらいだったと思います。
カラーもモノクロもかけてる時間は同じくらいだったと思います。
質問
応募した後、各選考段階の発表などはチェックしていましたか? 結果を待っている間はどんなお気持ちでしたか?
回答
各選考段階の発表はサイトが更新される度、すぐに見に行っていました(笑)。
受賞の電話を頂いた時は仕事中だったのですが、思わず隣の部屋の同僚の所まで行って小さい声で「わーーー」と歓喜し肩を抱き合い、椅子をガタガタしながら喜びを分かち合いました。
質問
受賞の決め手は何だったと思いますか?
回答
これは本当に自分では分からなく…賞を頂けた事が今でも信じられなく…夢のように思っています。
特に自分の絵柄は良い意味でも悪い意味でも少し特徴的だと思いますので、今回は本当に運が良かったのだと思います。
質問
イラストを描く上で、普段から心がけていること、大事にしていることはありますか?
回答
どんな時でも楽しんで絵を描く事にしています。
絵を描く事を仕事にしていると一日の殆どが絵しか描いていない事になるので、義務感だけで描くのは勿体ないかなと思っています。
なるべくそのひと時を本気で楽しんで作品も良い物を作りたいと思っています。
質問
イラストレーターになってよかった、と実感するのはどんな時でしょうか?
回答
絵を見て下さった方から感想を頂けるのが一番嬉しいです!
もう一つは絵を描く様々な方々とお知り合いになれた事です。
質問
最後に、これから電撃イラスト大賞に応募する方々へひと言アドバイスを!
回答
いい意味でも悪い意味でも「鈍感」になる事は重要だと思います。
例えばなんですが、SNSで作品を上げて評価の傾向ばかりさぐっていると、少し評価が貰えなかったり、ちょっとした誰かの一言で簡単に自分の絵が好きで無くなってしまう気がします。そういった理由から絵自体を描かなくなる人も何人か見てきました。
もちろんイラストは仕事の中では誰かの為に描くものですけど、そのバランスの中でも長く自分の作品を愛し続け、ずっと描き続けられる事が大事なのかもしれないです。
自分の「好き」に正直に、頑張って下さい!