出身イラストレーターインタビュー

ここでは、電撃イラスト大賞を受賞し、文庫のイラストを担当するようになったイラストレーターさんに突撃インタビューを行います! あの文庫を担当したイラストレーターさんがどのようにして受賞し、デビューしたのか? 貴重な経験を聞いて、プロイラストレーターへの第一歩につなげよう!

  • 第33回 つくぐ
  • 第32回 はてなときのこ
  • 第31回 雛川まつり
  • 第30回 いぬまち
  • 第29回 藤実なんな
  • 第28回 麦春あやみ
  • 第27回 フライ
  • 第26回 竜徹
  • 第25回 どぶねずみ
  • 第24回 西ノ田
  • 第23回 keepout
  • 第22回 久杉トク
  • 第21回 U35
  • 第20回 岡谷
  • 第19回 Minoru
  • 第18回 赤岸K
  • 第17回 足立 巡
  • 第16回 一色 箱
  • 第15回 新堂みやび
  • 第14回 梨々子
  • 第13回 田上俊介
  • 第12回 zpolice
  • 第11回 霜月えいと
  • 第10回 三村勇貴
  • 第9回 古夏からす
  • 第8回 富岡二郎
  • 第7回 七葉なば
  • 第6回 黒銀
  • 第5回 桶谷 完
  • 第4回 村松加奈子
  • 第3回 真早
  • 第2回 椎名 優
  • 第1回 川原 礫

第32回 はてなときのこ

プロフィール

第24回電撃イラスト大賞《大賞》を受賞。メディアワークス文庫『霊子先輩は実写化希望!!』(著/佐織えり)のイラストを担当。

質問
絵を描き始めたのはいつ頃からですか?
回答
小さな時からよく描いていて、小学校に上がるまではアオドウガネやクワガタなどの虫が好きで描いていました。高校受験のためデッサンを始めたのは中学2年、デジタルイラストは独学で高校2年からです。
質問
受賞するまでの投稿歴を教えてください。
回答
今回の投稿が初めてです! イラストや絵画で投稿した経験はありませんでした。
質問
受賞作の課題文庫に『キノの旅 the Beautiful World』を選ばれた理由は?
回答
中学生の時に図書館で見つけ読んだのがきっかけで好きになり、初めてお小遣いで全巻購入したシリーズです。当時から電撃文庫の巻末にあった電撃大賞の募集には興味があって、キノの旅の絵をよく描いていたので、いつか応募する時は絶対にキノの旅で描こうと思っていました。
質問
電撃イラスト大賞に応募しようと思ったきっかけ、理由を教えてください。
回答
中学の頃はいつか出そう、と思っていたのですが、いくらでも絵が上手い人はいるので『まだいいや…』と年々後回しにしてしまっていました。しかし、それではいつまでたっても自分がどの程度なのかわからないので、ちゃんと他の方に絵を見てもらって批評を頂こうと決心したのがきっかけです。
質問
受賞作を描く際に心がけていたこと、工夫したこと、苦労したことを教えてください。
回答
デジタルイラストを長時間かけて完成させる経験があまりなかったので、どれだけ今の実力で見応えを出せるか、それでいて見やすい画面にできるかが一番の課題でした。描き込めばいいというものでもないので、情報の配置、足し引きには苦労しました。
質問
受賞作を描く際にカラー、モノクロそれぞれどれぐらい時間をかけましたか?
回答
構想を含めると5点で一ヶ月程です。先の質問でも答えましたが、なかなか手探りな部分が多かったのでゆっくり内容を考えていました。作業自体はカラーで一点一週間弱、白黒が3日くらいだったかと思います。
質問
応募した後、各選考段階の発表などはチェックしていましたか? 結果を待っている間はどんなお気持ちでしたか?
回答
提出してからはさっぱり忘れていたので、一次審査を通っていた事を知ったのは結果が出て数日すぎてからでした。そこから最終結果まではあまり期待せずにいて、他の作業にのめり込んでいたため、突然想像以上の結果を頂きびっくりしました。
質問
受賞の決め手は何だったと思いますか?
回答
他の方の目に自分の絵がどのように映っているのかというのはなかなかわからないものですが、選評を頂いて、「世界観」や「キャラクターなどの描き込みのバランス」が特徴的だったのかなと感じました。
質問
イラストを描く上で、普段から心がけていること、大事にしていることはありますか?
回答
内容、伝えたい情報を組みながらも、それとどれだけ良い距離を取れるかというところです。楽しむ事も大事だとは思いますが、制作者の感情を一方的に押し付ける様な事をしないように気をつけています。
質問
イラストレーターになってよかった、と実感するのはどんな時でしょうか?
回答
他の方が作り出した世界を、私が文字とは違う表現で相手に伝えることができるのが本当に楽しいです。作品を預かる事は難しい事もありますが、私だけでは絶対にできない事なので、イラストレーターとして仕事を頂けた事を誇りに思います。
質問
最後に、これから電撃イラスト大賞に応募する方々へひと言アドバイスを!
回答
私は昔から絵を見てもらって意見を頂く事が怖い、という感情が強くありました。そういった方は私以外にも少なくないと思います。しかし他の方に見てもらえるという事は、世界を広げられるチャンスでもあると今回強く思ったので、もし少しでもやりたいと感じたのなら、思い切って挑戦していって貰いたいです。私も、これから挑戦される方に負けないように頑張っていきたいと思います!