大賞 電撃文庫

2人は戦う。少女は〝涙〟と共に。少年は〝死〟と共に。

86 —エイティシックス—

このライトノベルがすごい!2018文庫部門 新作1位&総合2位

News

電撃小説大賞が生んだ2つの絆の物語!第28回《大賞》受賞作『姫騎士様のヒモ』とのスペシャルコラボを実施!

しらびさんが描いた『86』ヒロイン・レーナと『姫騎士様のヒモ』ヒロイン・アルウィンのコラボイラストカードがもらえるキャンペーン!詳細は『姫騎士様のヒモ』特設サイトをチェック!

詳細はこちら

完全受注生産『86ーエイティシックスー Ep.12』フィギュア付き特装版2022年11月発売!

『86』シリーズ刊行5周年を 記念した限定仕様!
ねんどろいど ヴラディレーナ・ミリーゼ ブラッディレジーナVer.

取り扱い通販サイトはこちら

  • 電撃屋
  • 電撃屋 有償特典付き
  • カドカワストア
  • カドカワストア 有償特典付き
  • Amazon
2022年4月10日で予約は締め切りとなりました。たくさんのご予約ありがとうございました。

©2020 安里アサト/KADOKAWA/project-86
※内容は2022年3月現在のものです

Anime

詳細はTVアニメ公式サイトをcheck!

TVアニメ公式サイト 詳細はこちら

Anime

  • 共和国編を完全コミカライズ!

    86 −エイティシックス−

    漫画:吉原基貴

    詳細はこちら
  • ついに幕を開けた連邦編コミカライズ!

    86 ―エイティシックス― ―ラン・スルー・ザ・バトルフロント―

    漫画:山﨑博也

    詳細はこちら
  • 衝撃(?)の学園IF――エイティシックスたちが平和な日常を謳歌する!

    86 −エイティシックス− オペレーション・ハイスクール

    漫画:染宮すずめ

    詳細はこちら
  • それは少年が『死神』へと至る物語――共和国過去編をコミカライズ!

    86 −エイティシックス− フラグメンタルネオテニー

    漫画:シンジョウタクヤ

    詳細はこちら
  • 「86」シリーズ初の公式アンソロジー!

    公式コミックアンソロジー 86―エイティシックス―

    原作:安里 アサト
    カバーイラスト:にゅむ
    作画:梅原 うめ、えのそら、紺平、じゃこ、ほか
    キャラクター原案:しらび
    原作メカニックデザイン:I-IV

    詳細はこちら

最終選考委員と編集部全員を唸らせた、あなたの心を撃ち抜く、エンタテイメントノベルの真・決定版!

Comment

ストーリー、伏線、作中ギミックの使い方、戦闘描写、全体を漂うヒリヒリとした雰囲気、そしてラストの一文まで、文句なしの大賞作品。この戦いを“全て目撃する”のはあなた。——時雨沢恵一 【作家/電撃小説大賞・最終選考委員(代表作:キノの旅 ほか)】

共和国編<Episode:Republic of San Magnolia> 全てはここから始まった"

Character

レーナ
本名:ヴラディレーナ・ミリーゼ。共和国軍人で、弱冠16歳で少佐にまで上り詰めたエリート。共和国が抱える「闇」を知り、死んでゆく者たちを救うために出来る限りのことをしようと考えている。
シン
本名:シンエイ・ノウゼン。第86区所属の——通称“エイティシックス”と呼ばれる存在の少年で、戦闘部隊の隊長を務める。高い操縦技術を持ち、数々の戦いを生き残ってきた。

Story

『その戦場に、死者はいない。』——そのはずだった。サンマグノリア共和国。そこは日々、隣国である「帝国」の無人兵器《レギオン》による侵略を受けていた。しかしその攻撃に対して、共和国側も同型兵器の開発に成功し、辛うじて犠牲を出すことなく、その脅威を退けていたのだった。そう——表向きは。本当は誰も死んでいないわけではなかった。共和国全85区画の外。《存在しない“第86区”》。そこでは「エイティシックス」の烙印を押された少年少女たちが日夜《有人の無人機として》戦い続けていた——。死地へ向かう若者たちを率いる少年・シンと、遥か後方から、特殊通信で彼らの指揮を執る“指揮管制官(ハンドラー)”となった少女・レーナ。二人の激しくも悲しい戦いと、別れの物語が始まる——!

Drone

本作に登場する〈M1A4ジャガーノート〉は、共和国が有する自律式無人戦闘機械(ドローン)の名称だ。しかしそれはあくまで表向きの話。実用レベルの戦闘用AI開発に失敗した共和国は、迫るレギオンの脅威に最悪の決断を下す。それは『人でないものを乗せれば、それは無人機だ』という悪魔の発想であった……。
拡大表示する

Legion

帝国が有していた自律式無人戦闘機械〈レギオン〉は、主人である帝国が滅びてしまったと思しき今も、命令に従ってひたすらに攻撃を続けている。共和国とは比べ物にならない高い技術で作られた戦闘用AIたちは、果たすべき機能に応じた様々な形態と攻撃能力を有し、連携して共和国へと迫ってくる。[mechanical design] I-IV
拡大表示する

Drone

ファイド——それは〈スカベンジャー(死肉漁り)〉の俗称を持つ機械のうちの一機である。戦闘中の〈ジャガーノート〉に随伴して弾薬やエナジーパックの補給を行うこの無人機(ドローン)は、戦闘中に部材のストックがなくなれば撃破された友軍機からもそれをはぎ取り、戦場跡を這い回る。しかしシンに従うこの「ファイド」には、それとは別の大事な役割が与えられている……。[mechanical design] I-IV
拡大表示する

連邦編・上<Episode : Giadian Republic_first volume> 86—エイティシックス—Ep.2 [ラン・スルー・ザ・バトルフロント―〈上〉] 鎖が外れても彼らは戦う。

Character

Story

Drone

拡大表示する

連邦編・下<Episode : Giadian Republic_first volume> 86—エイティシックス—Ep.3 [ラン・スルー・ザ・バトルフロント―〈下〉] この戦場に彼女は来ないーー

Character

Story

Legion

拡大表示する 拡大表示する

――そして物語は次の戦場へと続く Ep.4 共和国解放編/Ep.5&Ep.6 連合王国編/Ep.7~9 諸国派遣編/Ep.10 共和国過去編 To Be Continued.

86−エイティシックス−

著:安里アサト イラスト:しらび メカニックデザイン:I-IV

86−エイティシックス−Ep.2
−ラン・スルー・ザ・バトルフロント−〈上〉

著:安里アサト イラスト:しらび メカニックデザイン:I-IV

86−エイティシックス−Ep.3
−ラン・スルー・ザ・バトルフロント−〈下〉

著:安里アサト イラスト:しらび メカニックデザイン:I-IV

86−エイティシックス−Ep.4
-アンダー・プレッシャー-

著:安里アサト イラスト:しらび メカニックデザイン:I-IV

86−エイティシックス−Ep.5
-死よ、驕るなかれ-

著:安里アサト イラスト:しらび メカニックデザイン:I-IV

86−エイティシックス−Ep.6
-明けねばこそ夜は永く-

著:安里アサト イラスト:しらび メカニックデザイン:I-IV

86−エイティシックス−Ep.7
-ミスト-

著:安里アサト イラスト:しらび メカニックデザイン:I-IV

86−エイティシックス−Ep.8
-ガンスモーク・オン・ザ・ウォーター-

著:安里アサト イラスト:しらび メカニックデザイン:I-IV

86−エイティシックス−Ep.9
-ヴァルキリィ・ハズ・ランデッド-

著:安里アサト イラスト:しらび メカニックデザイン:I-IV

86−エイティシックス−Ep.10
-フラグメンタル・ネオテニー-

著:安里アサト イラスト:しらび メカニックデザイン:I-IV

86−エイティシックス−Ep.11
-ディエス・パシオニス-

著:安里アサト イラスト:しらび メカニックデザイン:I-IV

第23回 電撃小説大賞 受賞作特集サイトTOPへ戻る
電撃コミック大賞 受賞作 特集サイトはこちら